火災保険申請のSNS広告

2020/05/28

昨年辺りから、
火災保険を活用した~や
実はもらい忘れてる
~百万もらえる
など
でっかい文字のSNS広告を
お客さんや知人から教えてもらったりします。
弊社も、損害保険の損害調査・申請サポートはさせていただいておりますので
同業者といえば同業者なんですが、なんか嫌な気分ですw
事業としては、決して悪いことでも怪しいことでもないのですが
気をつけなければいけないことがいくつかあります。

○その広告出してる運営元は、サービスを実際に提供しているのか?
もし、サービス提供元が運営元でない場合
・きっと中間マージン乗って高くなっている
・営業トークと実際のサービスに差がある可能性
・最初だけで、当初の担当者出てこない
こんな懸念があります
保険が使えることは、知らない人が多い情報かもしれませんが、それを教えてあげる
だけがこの事業の価値ではありません。
興味はあるけどよくわからない方、ご相談はサポートを実際に行う業者をお薦めいたします。