施工会社と消費者

2020/05/30

施工した建設会社と、消費者での揉め事は多いです。
どんなしっかりした会社でも、腕のいい大工さんでも
ミスはあります。
そんなときは、ミスを誠意をもって対応するしかできないのですが、
どんなミスと捉えるか、誠意ととるかは、消費者が納得できるか
どうかが基準になります、なので揉めることは多いです。

残念なのは、揉めた結果、消費者の希望する結果に
なることが非常に少ないということです。
やはり、しっかりした契約書は業者を守るためにもなりますし
建築リテラシーが高い業者と消費者が、建築の土俵で話し合うことで
公平な議論ができるとは思えません。
有識者の意見が必要なときは、お気軽にご連絡ください。
ご相談のみでしたら、一切無料でさせていただきます。